So-net無料ブログ作成
検索選択

転職活動時において自己PRの練習をするには [面接]

録音しながら自己PRのトレーニングをすることで、就職採用試験の準備ができます。

転職活動がなかなかうまくいかない人に、ぜひ練習してほしい内容です。

面接の場面でどういう話し方をするかも含めて、自己PRの準備をしておくこと、本番もスムーズです。

録音をして、自分自身の声を改めて聞いてみるという人は多くはないようです。

話をしている自分自身を客観的に見る機会は少ないので、録音をして話し方を聞くと、改善点を見出しやすくなります。

言葉を発している最中に聞こえる自分の声は、実際の声とは少し違います。

自分のしゃべり方に何らかの要因があって、面接の評価が低くなることがあります。

もし地声が低くて話し方が暗い人でも、自分の声の改善ポイントを押さえて練習すれば大丈夫です。最後まで、焦りすぎずに話せるようにすることが重要です。

声のボリュームを整えながら、一定のペースで話せるようにすることで、真摯な態度を示すことができます。

自分の中ではゆっくりだと感じるくらいのスピードで話をすることで、聞きとりやすい話し口調になれます。

自己PRをしている自分自身の声を録音し確認することで、より効果的に面接準備ができます。

スタバ バイト 面接

スポンサーリンク





共通テーマ:求人・転職