So-net無料ブログ作成

履歴書自己PR 例文を書くポイント [履歴書]


自己履歴を書く前に、昔から言われている格言がありますが『敵と戦うには、敵を知り、そして己の技量をするべし』とあります。

この場合の『敵』とは言わずとも就職先になります。

ということは、敵を知らず無謀な攻撃を仕掛けたとしても勝てることは出来ない、となれば、その会社をとことんとまでは言えなくとも徹底的に調べる。

そして知識としてはその企業ならびに業界の良いところと悪いところを知識として詰め込む。

もちろんこれは、就職先の企業とあなたの過去の経歴に接点があるかどうかです。

つまり、これこれの技術を習得しており、御社に貢献できるでしょう。

または、技術面だけではなく、マーケット論やスピーチ面での特技といったふうにその会社との接点を必ず見つけることが大事です。

リサーチの手だてとしては、このようなネットでの検索、また近くや友人がいれば聞いてみる、こと業界となればどんなふうにしても探し出せるでしょうから、きっちり調べ上げてください。

その業界と違う理解不能な自己PRをしてひんしゅくを買うことは避けたいものです。

また重要なことは知識と実績はこの場合比例しませんので、履歴書の書き方はあくまでもその分野に強い関心を持っている、すでに経験した、実績がある、そういった新しい分野を自分なりに開拓したい、そういった前向きの姿勢が企業側で求めていますので、自分の過去の実績と経験がどれほど、今度の会社に役立つかをしっかり書いてみてください。

スポンサーリンク





共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。