So-net無料ブログ作成

面接時の身だしなみチェック [面接]

面接時には身だしなみももちろん採用のポイントの1つであります。

そこでこれだけはしっかり押さえておきたいと言う面接時の身だしなみのチェックポイントについて紹介をしていきます。

[新月]?髪の毛

耳にかかっておらず襟足がすっきりと揃っている髪型が良いでしょう。

短い人も整髪料でまとめるようにします。

また、なるべく履歴書の写真と印象に違いがない男、ヘアスタイルを変えるのはやめておきましょう。

[新月]?爪

飲食関係はもちろんのこと、それ以外の職種でも必ず切りましょう。

履歴書を差し出す時や書類を受け取る時など、爪が長いと目立ちます。

ネイルアートなども控えた方が無難です。

[新月]?靴

まず「靴が綺麗かどうか」をチェックするマニアルの会社もあるそうです。事前に靴墨で手入れをし、急な雨の場合でも対処できるように携帯用の靴墨を購入しておくと良いでしょう。

[新月]?アクセサリー&メイク

女性の場合、装飾品やメイクは自分が行動的に見せたり、逆に落ち着いて見せたりするための演出アイテムになります。

何個もピアスをつけたりしたまま受けるのは問題ですが、必要以上に地味にすることもありません。

相手が不愉快に思わない程度に装飾品を身に付けるのがポイントです。

[新月]?服装

アイロンは必ずかけましょう。

グレヤ金など落ち着いた色が好まれますが、あまり高すぎると浮気が落ちてしまった場合など身に付きますので、バランスを考えましょう。

全体的に清潔感があることが大前提です。

もし身だしなみで悩むようなことがあれば、その悩むポイントが清潔感があるか無いかで判断すると良いでしょう。

身だしなみのお手本となるアルバイトといえばやはりスタバです。参考になります。

スターバックスでの働き方完全攻略

スポンサリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。