So-net無料ブログ作成

筆記試験対策は怠るな! [就職活動]

新卒採用で、筆記試験を行う会社が多いのはなぜでしょうか。

一つは、大量の応募者を面接可能な人数に絞り込むためです。

工ントリーシート の提出と面接の間に実施する例がよく見受けられます。

もう一つは、面接で把握しにくい能力や性格を客観的に評価し、優秀な人材を不用意に落とすのを防ぐためです。

1次と2次の面接の間などに行うのは、これに当たります。

筆記試験の中でも、広く導入されているのが「適性検査」 です。

専門会社が作成したも ので、文章読解、計算などの 基礎能力や、本人の性格を診 断します。パソコンを使って受検するのが一般的です。

「SPI」をはじめ、多くの種類があるので、各検査の特徴をつかんでおきましょう。

一方、時事問題や経済、中 学・高校レベルの知識などを 問う「一般常識テスト」や、 与えられた課題に対し自分の考えを述べる「小論文」など は、各社が独自に問題を作ることが多いようです。

一般常識テストに備えるに は、問題集を解くだけでなく、 新聞などを読み、社会の動きを理解する必要があります。

また、小論文対策として、分 かりやすく、論理的な文章を書く練習を続けると、面接で話す力も上達するでしょう。

スポンサーリンク
バイトの一括検索ならアルバイトEX


主な筆記試験の対策



■適性試験

基礎能力を問う設問は一つ一つは難しくないが、大量に出題されるので短時間で回答できるよ問題集で練習する。

性格診断の設問では回答が矛盾しないように素直に答えることが大切です。

■一般常識テスト

問題集を解くほか、新聞などを読んで、社会や業界の動向理解しておく

■小論文

30分間で800字程度の文章を書く練習を繰り返します。

専門業者による検索サービスを利用する方法もあります。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。