So-net無料ブログ作成

転職活動時において自己PRの練習をするには [面接]

録音しながら自己PRのトレーニングをすることで、就職採用試験の準備ができます。

転職活動がなかなかうまくいかない人に、ぜひ練習してほしい内容です。

面接の場面でどういう話し方をするかも含めて、自己PRの準備をしておくこと、本番もスムーズです。

録音をして、自分自身の声を改めて聞いてみるという人は多くはないようです。

話をしている自分自身を客観的に見る機会は少ないので、録音をして話し方を聞くと、改善点を見出しやすくなります。

言葉を発している最中に聞こえる自分の声は、実際の声とは少し違います。

自分のしゃべり方に何らかの要因があって、面接の評価が低くなることがあります。

もし地声が低くて話し方が暗い人でも、自分の声の改善ポイントを押さえて練習すれば大丈夫です。最後まで、焦りすぎずに話せるようにすることが重要です。

声のボリュームを整えながら、一定のペースで話せるようにすることで、真摯な態度を示すことができます。

自分の中ではゆっくりだと感じるくらいのスピードで話をすることで、聞きとりやすい話し口調になれます。

自己PRをしている自分自身の声を録音し確認することで、より効果的に面接準備ができます。

スタバ バイト 面接

スポンサーリンク





共通テーマ:求人・転職

面接での質問は給料の事ばかりになっていませんか? [面接]

就職や転職をする際に気になる、お金のこと。

給料のことが気になる気持ちはよくわかります。

面接でも、もちろんしっかり確認すべきことですが、全てが給料に関する質問だと印象もあまり良くありません。

仕事内容をしっかり確認した上で給与の確認、と言う流れを心がけましょう。

気になることを確認するのは当たり前です。

しかしそこは面接の場、確認したい事は、失礼がないように聞く工夫をしましょう。

面接で聞きづらい質問は、こう聞いてみては?



[新月]?私と同等の方の年収のモデルケースを知りたいです。

人事担当者から聞いてくれる場合はともかく、自分から給与に関する質問をする場合は注意が必要です。

あまりに細かく聞くと「仕事よりもお金に関心がある」と思われがちです。

まずは、具体的な金額ではなくモデルケースとして聞いてみましょう。

[新月]?平均年齢は何歳位か教えていただけますか?

自分と同年代がどれくらい活躍できるかを知るための質問です。

平均年齢や、男女構成比、クラブ活動の有無などを通して、推測してみましょう。

突っ込んだ質問ができるような担当者の場合は「管理職に若い人はいますか?」なども聞いてみてはいかがでしょうか。

[新月]?中途採用された方の活躍ぶりを知りたいのですが

転職活動者にとって、中途採用者が活躍できる社風かどうかは重要項目です。

「中途採用者は受け入れてもらえますか?」と聞くよりも、人事担当者は答えやすいはずです。

面接の場での質問は非常に重要です。

「残業代は?」「ボーナスってどれくらいですか?」「手取りはどれぐらいになるのでしょうか?」などと質問が給料の事ばかりにならないように質問の内容と聞き方にも工夫をしてみましょう。

スタバのバイト面接での質問集

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

「転職した理由は?」はこう答える [面接]

転職の際、面接で必ず聞かれる質問といえば「転職理由」というのは、もはや一般常識でもあるといえます。

どのような理由で前職を退職し転職活動をしているのかは、人それぞれですが多くの人は、その中には「上司と合わない」「仕事が合わない」「給料が見合っていない」などの理由の場合、なかなかその理由を正直に言うのは抵抗がありますよね。

しかし、転職の面接時に前職の不平不満を口にするのは、印象も悪くなり一般的にも良いこととは言えません。

ではど転職理由を聞かれた場合どのようにすれば良いのか。

それは言葉の通り、「後ろ向きな言葉」ではなく「前向きな言葉」を並べましょう。

例えば、転職理由を「これから自分の新しい可能性にチャレンジしたい」とします。

抽象的な理由で恐縮ですが、印象が全然変わってきているのがわかります。

前向きな言葉として、「御社の今後の展開が自分のやりたい方向性と合致していたから」「自分のスキルアップ、会社のレベルアップ、win winの関係が築けそうだから」などなど。

しかし、ここで重要になってくるのは、「面接先のリサーチ」です。

どのような会社で、今後どのような方向を目指しているのかも事前にリサーチしましょう。

わからない点があれば、面接の際に質問しましょう、


ネガティブな転職理由では印象が悪いので注意しましょう。

スポンサーリンク





トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

面接時の身だしなみチェック [面接]

面接時には身だしなみももちろん採用のポイントの1つであります。

そこでこれだけはしっかり押さえておきたいと言う面接時の身だしなみのチェックポイントについて紹介をしていきます。

[新月]?髪の毛

耳にかかっておらず襟足がすっきりと揃っている髪型が良いでしょう。

短い人も整髪料でまとめるようにします。

また、なるべく履歴書の写真と印象に違いがない男、ヘアスタイルを変えるのはやめておきましょう。

[新月]?爪

飲食関係はもちろんのこと、それ以外の職種でも必ず切りましょう。

履歴書を差し出す時や書類を受け取る時など、爪が長いと目立ちます。

ネイルアートなども控えた方が無難です。

[新月]?靴

まず「靴が綺麗かどうか」をチェックするマニアルの会社もあるそうです。事前に靴墨で手入れをし、急な雨の場合でも対処できるように携帯用の靴墨を購入しておくと良いでしょう。

[新月]?アクセサリー&メイク

女性の場合、装飾品やメイクは自分が行動的に見せたり、逆に落ち着いて見せたりするための演出アイテムになります。

何個もピアスをつけたりしたまま受けるのは問題ですが、必要以上に地味にすることもありません。

相手が不愉快に思わない程度に装飾品を身に付けるのがポイントです。

[新月]?服装

アイロンは必ずかけましょう。

グレヤ金など落ち着いた色が好まれますが、あまり高すぎると浮気が落ちてしまった場合など身に付きますので、バランスを考えましょう。

全体的に清潔感があることが大前提です。

もし身だしなみで悩むようなことがあれば、その悩むポイントが清潔感があるか無いかで判断すると良いでしょう。

身だしなみのお手本となるアルバイトといえばやはりスタバです。参考になります。

スターバックスでの働き方完全攻略

スポンサリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

不採用となった会社に再び応募してもいいの? [面接]

1回応募して落ちてしまった会社の求人広告再び発見。もう一度、応募してもいいものか?

重要なポイントとしては
「落ちても応募してくる=熱意がある」ととらえられるか、「採用基準に満たないから採用はむずかしい」ととらえられるか、担当者により意見は分かれるところです。

ですので1回目の面接時の採用担当者がどちらになるのか思い出しましょう。

そこで自分でも「不採用となってももう一度応募してくる熱意がある人」と捉えられる採用担当者であると判断した場合は、もう一度トライしてみましょう。

その場合は最初の面接よりも準備が重要になります。

同じ内容でアピールしても意味がありません。

再応募の場合は、前回応募時と違った点をアピールできるか等、慎重にアピールポイントを考えていきましょう。

具体的には履歴書の自己PRのポイントを書き直す。つまりもう一度履歴書を書き直すと言うのは大前提です。

また職務経歴書等の提出もした場合は、採用担当者がどのあたりに腹がかかるのか考えながらアピールするポイントを少しずつ書き直しましょう。

2度目となると印象も強烈となります。

それをうまく利用し前回とどれだけ違う視点からあなた自身をアピールできるかがポイントです。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職サイトを利用して面接に備える方法 [面接]

面接の受け方など就活に役立つ情報を収集するには就職サイトが便利です。

書類選考を通過できるようにするには、履歴書や、職務経歴書の書き方が大切になります。

企業の担当者にいい意味で印象に残れるような履歴書を書くことで、一次選考に残ることができるようになります。

履歴書には、志望動機や、自己アピールの欄がありますので、書き方を工夫することは大切です。

就職サイトでは、求人情報だけでなく、就職活動の助けになる記事も掲載されています。

求人情報を閲覧しやすいようにつくられている求人サイトですが、就職活動時のヒントになる記事もあります。履歴書や職務経歴書の正しい書き方はもちろん、郵送時に添付する送付書の書き方例や正しい表書きの書き方なども確認できます。

就職サイトでは、基本的な履歴書の書き方や、効果的な志望動機のまとめ方、自己紹介の書き方サンプルなどもあり、参照しながら履歴書が作成できます。面接での話し方、よくある質問やその答え方なども、就職支援サイトには載っています。

服装や髪型、マナーの心得や、電話のかけかたなどもあります。就職サイトでは、面接担当者が何に関心を持って応募者を観察しているのかや、志望動機や自己PRを話す時のコツなども掲載されています。

希望の企業に採用が決まるように、就職サイトの情報を積極的に使っていきましょう。スムーズに就職活動を行うためにも、求人サイトに目を通す時は、面接対策や、書類作成のコツなども把握しておきましょう。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職活動の面接で必ず注意したいポイント [面接]

面接を成功させることができなければ、就職先を決めることはできません。

希望の企業の採用を決めるには、面接の際にどんな行動をすればいいものなのでしょう。

面接をやり遂げるには、事前に押さえるべきポイントをクリアしておくことが大事です。

面接で聞かれることは予想はつきませんが、応募の理由と、自己紹介は、ほとんどの企業が聞いてきます。

応募者がどんな人物なのかを知るために面接をするものであり、人物象を知るための質問をしてくる企業が多いようです。

採用担当者は、応募してきた人の人となりや、ものの考え方、仕事への態度などに興味を持っています。

採用面接の場では、志望動機と、自己紹介をしてもらうことで、応募者がどういう人かを知ろうとします。

聞かれそうな質問を予想し、それに対する答えを用意しておくことは、面接対策として有効です。

決まった時間までに、指定された場所に到着することは、就職試験で必ず意識すべきことです。

その日になって迷子になったということがないように、初めて行く場所なら必ず事前のチェックをしておきましょう。

就職試験を受ける日に、慌てたり、焦ったりすることがないように、準備は早めに起きないましょう。

面接の場では、相手の目を見ることもポイントになります。言葉だけでなく、態度や目線でやる気を表現できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職の面接で成功するためのポイント [面接]

大抵の企業では、採用決定に際して、まずは書類による選考をして、それから面接を行っています。履歴書の作成はいくら時間をかけても構いませんし、内容を吟味して必要なら書き直す余地もあります。一方、面接はその場のとっさの判断で、どう答えるかが重要なポイントになります。準備をきちんと行って、心構えをつくっておくことが、面接の場で自分をアピールするためには重要です。面接では、担当者から何を聞かれるか、行ってみなければわかりません。

とはいえ、大抵は志望動機と自己アピールが中心です。

この質問にどのように答えるかで、採用担当者の評価を高めることができるでしょう。

履歴書にも、自己PRや、志望動機がかける場所がありますが、文字数を絞らなければ書き切ることはできません。

面接の場で尋ねられた時でも、履歴書に書いたことと齟齬を来さないように配慮しつつ、内容をより詳しく話せるようにします。

相手が納得する志望動機が話せるように、考えていることに加えて、体験談をプラスできるといいでしょう。自分を会社に売り込めるように、自分のいいところを話す時には、実際の出来事を含めて話ができるようにします。

程度の差こそあれ、人前で話をする時には緊張するものですが、準備をしておくことで緊張をほぐすことができます。

面接対策用の書籍や、就職支援の情報サイトなどを閲覧することで、面接の対策方法や、よくある質問についての事前情報が得られます。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職活動における面接の重要性について [面接]

就職活動における面接は成否を分ける重要なポイントとなっています。

大抵の企業は就職試験に面接を取り入れていますので、面接でどんな答え方をするかが大事になります。

面接をうまくこなせるポイントをつかんでおくと、就職活動がスムーズに進み、希望の企業に採用されやすくなります。

自己紹介で何を言うべきかを大まかに考えておくことが、面接を受ける時には必須になります。

自分の性格の長所や短所、趣味や特技などを聞かれたら明確に答えられるようにしておくことも大切です。

ほとんどの面接では、この会社に採用を希望する理由を尋ねてきますので、要点をまとめておきましょう。

就職を希望している会社のことも、よく調べておく必要があります。

企業のことだけでなく、業界全般の動きもリサーチしておくことで、企業のどんな点に関心を抱いたかが話しやすくなります。

就職面接時の質問は、多岐に渡ることが予想されますが、これが正解というものがある訳ではありません。

面接で高い評価を得るためには、前向きでやる気をアピールできるようなことを、短い言葉でわかりやすくまとめることです。

就職面接については、セミナーや講習会で練習することもできるので、参加するのも良い方法です。

面接を突破し、働きたい会社で仕事ができるように、準備を入念に行っておく必要があります。

スポンサーリンク




トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。